本当に大切な人と過ごす柔らかで心地よい時間。「ゲストとの絆深まる」話題のチャペル。

Ceremony style 挙式スタイル

人前式
人前式とは、特定の宗教の前ではなく、親や親族や友人などに立会人として列席してもらい、その人たちに愛を誓うというウエディングスタイルです。
チャペル式・教会式や神前式のように、古くから続く決められた儀式やシチュエーションにとらわれることなく式が挙げられますし、会場も好みに合わせて選べるのが特徴です。
神前式
神前式とは、神社や神殿などの神前でおこなわれるウエディングスタイルのことです。
古来より愛されてきた神々や、その土地を守る神々におふたりの愛を誓い合います。
日本の伝統的な形式で執り行われる結婚式は、厳かな雰囲気の中、情緒あふれる挙式ができるのが魅力です。
教会式
教会式は、キリスト教のしきたりにのっとって行う挙式スタイルです。花嫁の憧れのウエディングドレスで歩くバージンロードや、愛の証の指輪交換など、厳粛でロマンチックな教会式はウエディングの定番となっています。親族や友人、お世話になったかた全員に見守られ、祝福してもらえるのも人気のひとつです。
仏前式
今、密かなブームの仏前式。祖先に結婚の報告をし、2人のめぐりあわせを仏に感謝し、家族の絆も大切にしていこうという意味で式が行われます。念珠授与だけでなく指輪の交換を行うことも可能です。衣裳は白無垢に限らず、ウエディングドレスなどの洋装でも大丈夫。仏の前で来世までの結びつきを誓う儀式は、結婚の重みを実感できます。